ETS Touristik GmbH
Platanenallee 32 - 64832バーベンハウゼン/ヘッセン
Tel:(+ 49)6073 - 3304(管理のみ)
ファックス:(+ 49)6073 - 64690(管理のみ)
ETS-GmbH社(AT)gmx.net

ツアーオフィス (予約、問い合わせ、予約):
電話番号:(+ 49)69 - 27 10 10
ファックス:(+ 49)69 - 23 56 95
ets-frankfurt.de(で)

取締役の管理:
Jennifer Very / Edeltraud Very

GmbHの所在地/管轄:Babenhausen

HRB 32 968ダルムシュタット/税ID:DE 1141 14 381

GreenLineロゴ
免責事項
すべての情報は私たちの知る限りの知識と確信のもとに提供されたものですが、データの正確性と完全性を保証するものではありません。 第三者によるデータの不正変更によって引き起こされた損害については、保証は受け付けられません。
これにより、リンクされているすべてのページのすべてのコンテンツから自分自身を切り離します。 §5Abs.1 TDGによると、私達は私達の自身のコンテンツに対してのみ責任があります。 第三者のプロバイダの外部コンテンツへのリンクについては、違法または懲罰的なコンテンツについての積極的な知識があり、それらの利用を防止することが技術的に可能かつ合理的である場合に限り、Googleは責任を負います。
また、第三者の申し出の内容を違法性または刑事責任について定期的に見直す義務はありません。 第三者のWebサイトの違法なコンテンツについて知るとすぐに、対応するリンクは当社のサイトから削除されます。
さらに、リンク先ページのデザインやコンテンツには影響がないことを強調したいと思います。 したがって、私たちは、すべてのサブページを含むWebサイト全体のすべてのリンク先ページのすべてのコンテンツから、明示的に自分自身を切り離します。 この宣言は、ホームページ上のすべてのリンクと、リンクまたはバナーがつながるページのすべてのコンテンツに適用されます。
これらのインターネットの内容が有効な著作権または商標法に違反する場合、これらはできるだけ早く削除されます。
著作権および商標法(商標および商標)
ETS Touristik GmbHは、すべての出版物で使用されているグラフィック、サウンドファイル、ビデオシーケンスおよびテキストの著作権を遵守すること、グラフィック、サウンドドキュメント、ビデオシーケンスおよびテキストを使用すること。
インターネットで提供され、場合によっては第三者によって保護されているすべてのブランド名および商標は、それぞれ有効な商標法の規定および各登録所有者の所有権の制限を受けることなく対象となります。
単なる言及のためだけでは、商標は第三者の権利によって保護されていないという結論を引き出すことではありません。 製品の非指定商標は、ラベルを省略することを意図せずに登録されています。
ETS Touristik GmbHによって作成された公開オブジェクトの著作権は、ETS Touristik GmbHに帰属します。
ETS Touristik GmbHの明示的または書面による同意を得ずに、このようなグラフィック、サウンドドキュメント、ビデオシーケンス、およびテキストを他の電子出版物または印刷物で複製または使用することはできません。
野党プロモーションメール
迷惑な広告や情報資料を送信するというインプリント義務の枠組みの中で公開されている連絡先データの使用は、ここでは拒否されます。 このページの運営者は、迷惑メールなどの迷惑な広告情報の送信があった場合に、法的措置を講じる権利を明示的に留保します。
一般取引条件パート1
1オファーと契約
1。 ETS Touristik GmbH(以下「ETS」といいます)のオファー(以下「ETS」といいます)は、書面による同意がある場合を除き、拘束力のあるものではありません。
2。 顧客(発注者)は、書面、電子形式、または口頭で注文を出すことができます。
3。 別段の合意がない限り、契約はETSによる注文の書面による確認で締結されます。
4。 確認内容が注文内容と異なる場合、ETSからの書面による確認に基づいて、顧客が書面または電子メールで受領から1週間以内に受諾を宣言した場合、契約は締結されます。
§2サービスコンテンツ
1。 契約サービスの範囲については、注文確認書に記載されている詳細が重要です。 番号3は影響を受けません。
2。 このサービスには、運転者と合意した種類の車両の提供および運送の実行が含まれます。 労働契約に関する規定の適用は除外されます。
3。 特に、合意されたサービスには以下が含まれていません。
1。 旅の目的の達成
2。 乗客、特に子供、青年および脆弱な人の監督
3。 顧客またはその乗客の一人が車両の客室内に置いた物品の管理
4。 積み降ろし中の荷物の管理
5。 外国為替、パスポート、ビザ、税関および健康に関する規制、ならびにこれらの規制から生じる義務の遵守など、乗客に関連する規制に関する情報。
他に何か合意されている場合、これは適用されません。
3パフォーマンスの変更
1。 契約の締結後に必要となるETSによる履行の変更は、履行の変更をもたらす状況が誠意をもってETSによって引き起こされたのではなく、変更が購入者にとって合理的かつ合理的でない限り許容されます。 ETSは、変更の理由を知った直後に購入者に変更を通知します。
2。 お客様によるパフォーマンスの変更は、ETSの同意を得て可能です。 特に断りのない限り、宣言は顧客によって書面または電子形式で行われます。
§4の価格と支払い
1。 契約締結時に合意した賃貸料が適用されます。
2。 特に合意されていない限り、合意されたサービスに関連して通常発生するすべての付随費用(例えば、道路および駐車料金、運転手の宿泊費)は、賃貸料に含まれていません。
3。 顧客が希望するサービス変更をした場合の追加費用が追加請求されます。
4。 損傷または汚染のためにETSによって発生した費用の主張は影響を受けません。
5。 請求書は受領時に控除なしで支払われます。
§購入者による5の辞任と終了
Rücktritt
1。 顧客は出発前に契約から脱退することができます。 彼がそうすることができたならば、辞任がETSが責任を負う状況に基づいていない限り、ETSは合理的な補償を受ける権利があるものとします。
2。 ETSは以下のように補償請求を設定することができます。
辞任とともに
- 同じ日:100%
- 前日:50%
- 4日前:30%
- 7日前:0%
顧客がETSへの損害が発生しなかったことを証明しない場合、または一括払い金額より大幅に低い場合に限り、合意されたレンタル価格。
ETSは個々の事件においてより高い損害を証明する権利を留保します。
3。 辞任が、購入者にとって重大かつ不合理なETSの業績の変化によるものである場合、補償の権利は停止するものとします。 顧客のそれ以上の権利は影響を受けません。
終了
1。 旅行の開始後に合意されたサービスを変更する必要がある場合、これはお客様にとって多大かつ不合理であり、契約を解除する権利があります。
2。 解約の場合には、ETSは顧客の要求に応じて彼と彼の乗客を返す義務があります。 返品権は、契約で合意された輸送手段にのみ適用されます。
3。 サービスの必要な変更がETSが責任を負わない状況に基づいている場合、顧客に関するそれ以上の請求は除外されます。
4。 購入者が契約を解約した場合、ETSは、すでに提供されたサービスおよび契約に基づいて実行されるサービスに対して、解約にもかかわらず後者が依然として購入者の関心を引くものである限り、合理的な補償を受ける権利を有します。
§ETSによる6の辞任と終了
Rücktritt
1。 ETSが責任を負わない特別な事情により履行が不可能になった場合、ETSは出発前に契約から撤回することができます。 この場合、購入者は、車両の注文に関連して直接発生した必要経費の補償のみを要求することができます。
終了
1。 サービスの提供が不可抗力(特に戦争または戦争のような出来事、敵意、反乱または内戦、州当局または他の人による逮捕、差し押さえまたは妨害、道路封鎖、検疫措置など)のいずれかによる場合、ETSは旅行の開始後に終了します。また、ETSが責任を負わないストライキ、ロックアウト、または作業の停止、または顧客または乗客によってかなり困難にされる、危険にさらされる、または損なわれる。
2。 解約の場合、ETSは顧客の要求に応じて、彼と彼の乗客を返す義務を負います。 返品権は、契約で合意された輸送手段にのみ適用されます。 返品輸送がETSに不合理である場合およびその範囲内で、車両を返却する義務は適用されません。
3。 ETSが契約を解約した場合、契約が解約されても顧客が引き続き関心を持つのであれば、ETSはすでに提供されたサービスおよび契約の下で提供されるサービスに対して適切な補償を受ける権利を有するものとします。
一般取引条件パート2
7負債を§
1。 ETSは、輸送の適切な遂行に対する適切な加盟店のデューデリジェンス義務の範囲内で責任を負います。
2。 ETSは不可抗力によるパフォーマンスの中断に対して責任を負いません。
3。 ETSは、バス内に残った手荷物や貴重品の盗難に対して責任を負いません。
4。 ETSは、運転手またはツアーガイドが発表した出発時刻に間に合わずに到着した乗客の主張については責任を負いません。
5。 返送に関する規則は影響を受けません。
§8責任の制限
1。 生命、四肢または健康への傷害に起因しない損害に対する契約上または拷問上の損害賠償に対するETSの責任は、賃貸料の3倍に制限されます(セクション4を参照)。 影響を受けた乗客1人当たりの負債は、この人に関連する3倍の賃貸料の割合に制限されます。 生じた損害が故意または重大な過失によるものである場合、これは適用されません。
2。 ETSの車両については、ETSまたは共同被保険者に対する私法上の法的責任条項に基づく損害賠償請求の満足を含む法定自動車賠償責任保険があります。または破壊された。 人身傷害および物的損害については、現在無制限の補償範囲ですが、負傷者1人あたり7,0 100万ユーロ以下。 保険から除外されるのは、契約期間または特別な確約に基づく法定責任の範囲を超えている限りの責任請求、およびプロモーション期間の遵守違反によるそのような純粋な財務上の損失からの責任請求です。
3。 被害が1.000,00 EURを超え、故意または重大な過失によるものでない限り、持ち運んだ人物の財産への損害に対する責任は除外されます。
4。 ETSは、損害賠償責任を問わず、顧客またはその乗客のうちの1人の原因となる可能性のある行動のみに基づいています。
5。 購入者は、セクション2.3に記載されている状況に基づいて、ETSとその代理エージェントをすべての請求から除外します。
§9の荷物とその他のもの
1。 通常の手荷物と - 手配後 - 他のものが一緒に運ばれます。
2。 爆発性、引火性、放射性、悪臭、または腐食性の物質、および梱包されていないまたは保護されていない乗員を傷つけるものは輸送から除外されます。
3。 購入者または同乗者によって運ばれた商品によって生じたいかなる種類の損害についても、その損害が同氏または同乗者が責任を負う状況に起因するものである場合、購入者は責任を負うものとします。
§顧客および乗客の10動作
1。 注文者は、輸送中の乗客の行動に責任があります。 乗務員の指示に従ってください。 顧客またはその乗客がその損害について責任を負わない限り、顧客はそのETSによってその乗客にもたらされた車両または他の品目への損害について責任を負うものとします。 他の主張は影響を受けません。
2。 警告を受けたにもかかわらず機内スタッフからの合理的な指示に従わなかった乗客は、指示に従わなかったために乗客に重大な影響を与えたり、安全を危うくしたり、その他の理由でETSに不適格であった場合 ETSに対する顧客の返品請求または請求請求は、これらの場合には存在しません。
3。 苦情はまず乗務員に向けられ、これが妥当な費用で解決できない場合はETSに向けられます。
4。 購入者は、いかなる損害をも回避または最小限に抑えるために、自分にとって合理的な範囲内で、パフォーマンスの乱れの是正に協力する義務があります。
§11免責日帰り旅行(観光ツアー):
ツアーオペレーター(ETS Touristik GmbH)は、当社のスケジュールの変更またはその他の事項によって生じたいかなる事故、損失、または遅延についても責任を負うことはできません。 当社は、予告なしに当社の方法、日付、時間、料金または車両を変更する権利を留保します。 これは特に、技術的な問題が発生した場合に同等のバスに置き換えることができない、当社の特別な多言語ツアーバスに適用されます。
不可抗力(例えば、洪水、ライン船の故障による)またはその他の問題によるサービスの失敗または部分的なキャンセルの場合、ツアーオペレーターの責任は提供されないサービスの唯一の補償に限定されるものとします。 ツアーの前に現在のイベントについてお知らせください。
4の予約など、さまざまなツアーが開催されます。 この情報が第三者から伝達されなかったり、誤って伝えられなかった場合、当社は一切の責任を負いません。 お客様が短期間で旅行をキャンセルした場合、またはツアーの開始日に出発ポイントに到着しなかった場合、バウチャー、デポジット、ツアーチケットは返金されません。
§12管轄地および履行地
1。 ビジネスマン、公法に基づく法人、または公共特別資産に関連する履行場所は、ETS Touristik GmbHの登記事務所です。
2。 商人、公法に基づく法人、または公共の特別資産との法的取引から生じるすべての紛争の管轄は、Frankfurt / Mainです。
購入者がドイツに一般的な管轄権を持たず、契約の締結後に購入者がドイツから本拠地または習慣的な居住地を移転した場合、または訴状が提出された時点で不明
3。 ETSは顧客の登録事務所で訴訟を起こす権利が​​あります。
4。 これらの条件に基づいて締結されたすべての契約は独占的にドイツ連邦共和国の法律に準拠しています。
§13補足規定
1。 これらの条件は、疑問の余地がある場合にも、残りの部分の拘束力において単一または複数の決定を法的に無効にしています。
2。 これらの条件を含む契約の個々の条項が無効になっても、契約全体が無効になるわけではありません。